木村昇吾 SHOGO Kimura official website
 CHALLENGE 
 PROFILE 
 NEWS 
 BLOG 
 SUPPORTERS 
 CONTACT 

CHALLENGE

クリケットの世界最高峰プロリーグであるインディアン・プレミアリーグ(IPL)を目指し、元プロ野球選手の木村昇吾が日本人初のIPLプレーヤーとなるべく挑戦する。
この挑戦が、プロ野球選手だけでなくアマチュアで野球を断念した選手たちのセカンドキャリアを切り開く可能性も秘めている。
クリケット普及の一役を担うとともに、NPBでプレーした選手で初のクリケット挑戦者としての責任感と野球への感謝を胸に、新たな道を切り拓いていく大きなチャレンジである。


* クリケットについて*
イギリスの発祥のクリケットは野球の起源ともいわれ、半径70メートルほどの広大なフィールドを使用して11人で行われる競技。
グラウンド中央付近に2つのウィケット(三脚門)を向かい合わせた形で行われ、投手は打ちづらさを考えてワンバウンドで投げることが多い。
打者は打った後、反対側のウィケットに待機するもう1人のパートナーとそれぞれ反対側のウィケットへ走る。
両打者が到達すれば1点。野手がその前に返球してウィケットを倒せばアウトになる。
ファウルはなく、打球が境界線(64メートル前後)を越えれば4点。ノーバウンドで超えれば6点獲得できる。球は非常に硬いが野手は素手で捕らなければいけない。打者と捕手はレガースを用いる。
英国、オーストラリア、インド、南アフリカ、西インド諸島などの英連邦諸国を中心に大人気で、世界の競技人口はサッカーに次いで第2位といわれる。

PROFILE

1980年4月16日、大阪府生まれの38歳。
尽誠学園で3年夏に甲子園出場。愛知学院大に進学し、遊撃手でベストナインを5度獲得するなど活躍。リーグ通算打率3割1分8厘、5本塁打。
02年ドラフト11位で横浜に入団。07年オフに広島にトレードされ、11年は遊撃のレギュラーをつかみ、自己最多の106試合出場で37犠打をマーク。
15年オフにFA権を行使したが移籍先が難航し、西武にテスト生で入団。17年限りで戦力外通告を受け、クリケットに転身。
18年クリケット男子日本代表強化選手団に選出される。
クリケット界の世界最高峰であるインディアン・プレミアリーグ(IPL)での活躍を目指す。

GOLD SUPPORTERS

大東建設不動産
GIXo



SUPPORTERS

企業・団体

暁翔キャピタル
田中浚渫工業
ZEST
東昌環境エンジニアリング
TenaAdam
Fun'sFunds
藤運輸
フードダイバーシティ
松浦税理士事務所
八基通商



個人

あきら 様
あむちゃん 様
イサオサン 様
絵里 様
岡田接骨院 様
オヤジせんべい 様
かしもとファミリー 様
catbus.9 様
かやっち 様
川内健吾 様
ケイコ 様
ケイスケ 様
K.Murayama 様
こは&まみ 様
支社長 様
しゅご 様
Shirosan 様
すみよしファミリー 様
takochibi 様
チェンナイ谷口 様
チェンナイ ニューデリー こまつ 様
TSUTOMU 様
ツネさん 様
This Is Me 様
とまりねこ 様
NAOKI 様
にこ 様
nina 様
のむ 様
はる 様
PAN 様
ホグ 様
masatakam 様
Mayumi 様
桃子 様
ゆみこ 様
りさ 様
りょうや 様
わたなべファミリー 様